ミスズライフ

ベビーリーフ

GREENHOUSE
自社農園直送 新鮮な野菜や果実の販売、スムージー&ガレット

新鮮野菜直売所 Hollyhock
ぼかし肥を使った野菜栽培の新鮮野菜直売所

一粒万平
キノコと野菜のこだわりレストラン

一粒西海
軽井沢で栽培された自社製粉蕎麦

一粒新宿
自社栽培のきのこと野菜をふんだんに使ったごちそう蕎麦

北信濃味だより
ギフト通信販売をご希望のお客様は、こちらをご覧下さい

HOME > ベビーリーフ > 新しい「農」の取り組み

新しい「農」への着実な取り組み

よいものを安く作っておいしく召し上がっていただきたい──ブナシメジ生産の思想は、このベビーリーフ生産においても強く生き続けています。

標高差がもたらす気温変動の大きい信州の気候風土も、この思いを頼もしく後押しする好条件です。栽培の拠点を、夏は冷涼な黒姫高原に、また冬は比較的温暖で日照条件のいい千曲市を中心にすることにより、通年にわたる省エネルギー栽培を実現しています。また、可能な限りコストダウンを実現したハウス、芽出し土の自社開発や自動収穫など、ブナシメジ生産の応用ともいえる合理化技術が随所に駆使されています。

現在、栽培面積は30余棟のハウスで延べ1・5ヘクタールにおよび、繊細なベビーリーフの品質を損なわないよう、早朝から収穫がおこなわれます。収穫するとすぐ低温冷蔵車で包装室まで運搬。通年8℃に保たれた室内で慎重に選別され、一つひとつていねいにパック詰めされていきます。

ブナシメジ生産後の培地と石突を利用したぼかし肥料の生産、その力を最大限活用した土壌づくり、徹底したコスト削減や合理化による低価格化への取り組み。そして生産過程の要所で、決して省くことのないていねいな手作業と厳密な品質検査。これからの国産野菜の生産と流通を変えるかもしれない循環型農業の新たな試みが、ここから始まっています。


ベビーリーフのお問い合わせはお気軽にどうぞ
ページ先頭へ