ミスズライフ

農作業日誌

GREENHOUSE
自社農園直送 新鮮な野菜や果実の販売、スムージー&ガレット

一粒万平
キノコと野菜のこだわりレストラン

一粒西海
軽井沢で栽培された自社製粉蕎麦

一粒新宿
自社栽培のきのこと野菜をふんだんに使ったごちそう蕎麦

北信濃味だより
ギフト通信販売をご希望のお客様は、こちらをご覧下さい

HOME > ブログ > 農作業日誌

初めてお目にかかります

ハウスでの野菜栽培をスタートさせた訳ですが、その品種をご紹介いたします。まずはトマト、料理用と中玉種。ミニトマトは赤と黄色種。そして私にとっては初めてお目にかかりますマイクロトマト。そのほかには直営店での消費を意識いたしまして、キュウリを4種とナスを2種。最近の好天にハウス内の温度も上がりがちで順調すぎる生育かな!?

090925.jpg

さて、どうなりますか?

初めまして。ひょんな事から社長と意気投合しまして、飯綱農園(黒姫ファーム)と霊仙寺(霊仙寺ファーム)で有機・低農薬栽培を標榜した野菜栽培のお手伝いを始めました。
使用する有機肥料は、当社ブナシメジ生産で発生する廃培地を熟成させたボカシ肥。将来はその培地をも当社農場で栽培して完全循環農業を目指すといえばちょっと誇大妄想かな。それはさておき、今年の夏はどちらかといえば『冷夏』。標高800m付近の霊仙寺ファームでは秋野菜の播種後の生育不良と害虫(ネキリムシ)の発生が当面の悩みの種。
時を同じく、黒姫ファームにあるベビーリーフ栽培に使用しているビニールハウス1棟を借り受けて、冬に向けての野菜栽培をスタートさせました。さて、どうなりますか。

090918.jpg

 1   2 
ページ先頭へ